【Stand by me(スタンドバイミー)】の意味とは?使い方も徹底解説!

「Stand by me」という英熟語は, 高校や大学の授業の中で目にする機会があったのではないでしょうか。

年齢を重ねていくにつれて、様々な場面でこの英熟語を見聞きし、その意味に関心を寄せることもあったと思います。

改めて「Stand by me」の意味を解説していきたいと思います。

目次

【Stand by me(スタンドバイミー)】の意味とは?

  • 「私の隣に立ってください」
  • 「私のことを支えて」

まず、「stand by me 」の意味は大きく分けて2通りの意味を持っています。

「私の隣に立ってください」

 1つ目は「私の隣に立ってください」という意味です。こちらは直訳となっており日常生活の中で使用されることが多いと思います。行列に並んでいる際、写真を撮る際に使われます。

「私のことを支えて」

 2つ目は「私のことを支えて」という意味です。こちらはより抽象的な意味合いを持っており、ロマンチックな印象を与えます。さまざまな曲や映画の中で使用されており、広く定着している意味合いは後者であると思われます。

 また「stand by」という熟語自体に「そばにいて」という意味や「待機する」という意味合いが含まれているので「stand by you」の場合だと「あなたを助ける」という意味や「あなたを助ける」という意味なので誰に対してか変わるだけで似た意味合いになることが分かります。

【Stand by me(スタンドバイミー)】の使い方は?例文

「Stand by me」の使い方や例文を2通りご紹介します。

1,Don’t stand by me.
「僕のそばに立たないでくれ」

2,Please stand by me when I need you.
「困ったときにいつでも味方になってください」

これらの意味は日常生活で使われることが容易に想像できると思います。

1の意味はわかりやすい例として提示していますが、ここまで直接言われてしまうと傷ついてしまいそうです。

それに比べて2の意味は頼られているということがわかりやすいので、より日常的に使われることが多いでしょう。

この他にも会話で使用できる例文はたくさんあるので調べてみてください。

【Stand by me(スタンドバイミー)】を用いた映画や曲はある?

【Stand by me(スタンドバイミー)】を用いた映画

 もっとも有名な映画といえば1986年にスティーブン・キングの短編小説をもとに映画化された「stand by me」です。

少年たちが線路の上を歩いている構図を見れば誰もがすぐにわかるのではというほどの名作になっています。

この映画はそれぞれに家庭の問題を抱える4人の少年たちが、町から30㎞ほど列車のれき死体が放置されているといううわさを聞き、死体探しの旅に出るひと夏の冒険を描いた映画です。

そのタイトルが「stand by me」というタイトルで「そばにいて」という意味だとすると少年たちの心の寂しさが少しうかがえます。

 また、日本で最近この言葉がタイトルに使われた映画を覚えているでしょうか。

その映画は「stand by me ドラえもん」です。日

本中を感動の渦に巻き込んだ近年の名作映画の一つです。ドラえもんとのび太君の二人の関係性はまさにお互い「支えあっている」と言えるでしょう。

のび太君の軟弱さを秘密道具で支えるドラえもん。ドラえもんのそばでずっと一緒に過ごしているのび太君。

この映画はまさに「stand by me」という言葉そのものを表している作品であるといえます。

1度見た方も初めて見る方もこれらのタイトルの意味を考えながら鑑賞することで違った見え方ができるかもしれません。

Stand by me(スタンドバイミー)】を用いた曲

 そして、曲としてもっとも有名であるのは前述した映画「stand by me」の曲である「stand by me」ではないでしょうか。

ベン・E・キングという名前を知らない人はいないと言われるほど有名なアメリカのアーティストが1961年に発売した名曲です。

「君が僕のそばにいてくれれば、怖いものは何もない」という曲のイメージを筆者は感じ取れました。

シンプルな歌詞ゆえに思いがより深く伝わってくる楽曲です。フルで聞いてみてはいかがでしょうか。

まとめ

【Stand by me(スタンドバイミー)】の意味とは?使い方についてもまとめました。

「stand by me」という言葉は2通りの意味が存在します。

1つは「私の隣に立ってください」という直訳の意味。
2つ目は「私のことを支えて」という抽象的な意味。

様々な状況で使用されるこの言葉ですが、主に後者の意味で使われることの方が多いようです。

この言葉がもたらす意味を考えながら映画を鑑賞したり、曲を聴くと新たな世界が広がって見えてくるかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

目次
閉じる