須江航監督(仙台育英)の名言集!なぜ共感されるのか?

当ページのリンクには広告が含まれています。
須江航監督(仙台育英)の名言集!なぜ共感されるのか?の記事のタイトル画像

須江監督は2022年夏に東北勢初の甲子園優勝を果たした名将で、試合後のインタビューや著書で多くの感動的な言葉を残しています。

ここでは、須江監督の名言の一部を紹介し、なぜ多くの人に共感されるのかを考えてみましょう。

目次

須江航監督(仙台育英)の名言集!

須江監督は、高校野球だけでなく、教育や人生についても深い洞察を持っています。彼の言葉は、自分の経験や想いから生まれたもので、誠実で率直です。以下は、彼が発した名言の一部です。

「青春ってすごく密なので」

新型ウイルスの中で思い描いた高校生活を送れなかった3年生に向けて涙を流しながら語った言葉です。

青春とは、仲間と触れ合ったり、感情をぶつけ合ったりすることだという彼の考えが伝わります。

同じように苦しんだ高校生や教育者はもちろん、大人になっても青春を忘れない人々にも共感を呼びました。

「日本一からの招待」

仙台育英のチームスローガンです。これは、自分たちが日本一になることを目指すだけでなく、日本一に招待されるような取り組みをするという意味です。

この言葉は、目標に向かって努力する姿勢や自信を表しています。また、招待されるという表現は、他者との関係性や敬意も示しています。

「人生は敗者復活戦」

彼の座右の銘です。これは、負けても諦めずに再チャレンジすることが大切だというメッセージが込められています。

彼自身が選手や学生コーチとして多くの挫折を経験したことから生まれた言葉です。失敗から学ぶことや、成長することを大切にする姿勢が感じられます。

須江監督の名言は、野球だけでなく人生にも役立つものだと感じました。彼の言葉や考え方に触れてみることで、自分の人生のヒントが見つかるかもしれませんね。

須江航監督(仙台育英)の名言はなぜ共感されるのか?

須江航監督(仙台育英)の名言は、多くの人に共感される理由がいくつかあります。

まず、彼の言葉は、自分や選手の経験や思いから生まれたもので、誠実で率直です。

彼は、自分の失敗や挫折を隠さずに話すことで、人間味や謙虚さを見せています。また、彼は、選手や教え子に対しても、厳しくも優しくも接することで、信頼や尊敬を得ています。

そのため、彼の言葉は、聞く人の心に響くとともに、行動に移す力を与えています。

次に、彼の言葉は、高校野球だけでなく、教育や人生についても深い洞察を持っています。

彼は、高校野球を通じて、人間として成長することや幸せになることを目指しています。

彼は、「青春ってすごく密」という言葉で、新型ウイルスの中で苦しんだ高校生たちに寄り添いました。また、「日本一からの招待」という言葉で、目標に向かって努力する姿勢や自信を表しました。さらに、「人生は敗者復活戦」という言葉で、負けても諦めずに再チャレンジすることが大切だというメッセージを伝えました。これらの言葉は、高校野球に限らず、教育や人生においても参考になるものです。

以上のように、須江航監督(仙台育英)の名言は、誠実で率直な言葉や深い洞察から生まれたものです。

そのため、多くの人に共感や感動を与えています。

須江監督の名言集を読んでみると、彼の考え方や人間性がより理解できるかもしれません。あなたはどの名言が一番好きですか?

須江航監督(仙台育英)は本を出版している?

須江監督は、これまでに3冊の本を出版しています。それぞれが彼の指導論や教育論、チーム作りや人間関係などについて語っています。以下は、彼が出版した本の一覧です。

『仙台育英日本一からの招待 幸福度の高いチームづくり』

2022年12月に発売された著書で、甲子園優勝までの道程やチーム内競争、データ活用などについて詳しく紹介しています。また、「青春ってすごく密」という言葉が生まれた経緯や思いも明かしています。

HMV&BOOKS online 1号店
¥1,870 (2023/08/08 08:47時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

『伝わる言葉。 失敗から学んだ言葉たち』

2023年3月に発売された著書で、彼がこれまでに発した言葉の中から特に印象的なものを選んで解説しています。相手に伝わる言葉の使い方やコミュニケーションのコツなどについても語っています。

楽天ブックス
¥1,430 (2023/08/08 08:49時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

『二度消えた甲子園 仙台育英野球部は未曽有の苦境をどう乗り越えたのか』

2020年8月に発売された初の著書です。新型ウイルスの中で中止となった2020年春夏の甲子園出場権を獲得した仙台育英野球部の苦悩や奮闘を描いています。

また、彼自身の選手時代や学生コーチ時代の失敗談や教訓も綴っています。

楽天ブックス
¥1,760 (2023/08/08 08:53時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

甲子園に関しては以下も検索されています、ぜひ参考にしてください!

まと

須江航監督(仙台育英)は、高校野球界に革新的な風を吹き込んだ名将です。

彼の言葉は、自分や選手の経験や想いから生まれたもので、誠実で率直です。

そのため、多くの人に共感や感動を与えています。彼は、これまでに3冊の本を出版しており、これからも高校野球や教育に関する知見やメッセージを発信していくでしょう。

須江監督の名言集を読んで、彼の考え方や人間性に触れてみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

関連広告

目次